1. ホーム
  2. 育毛成分
  3. ≫たけのこ皮エキス の効果と効能とは

たけのこ皮エキス の効果と効能とは

竹は意外なことにイネ科の植物で、日本には百五十種とも六百種とも言われるほど多くの種類があります。
その内の一つモウソウチク(孟宗竹)の若い茎(たけのこ)から抽出されたエキスがたけのこの皮エキスです。
孟宗竹の竹の子は、四月頃に地下茎から延びて新たな竹として延びます。竹になる前の若い茎の部分が私たちの知るたけのこで、これを収穫し皮からエキスを抽出した物がたけのこの皮エキスと呼ばれる物と思われます。
たけのこの皮は古くはおにぎりを包むのに使われた歴史があるように抗菌作用があります。また適度な通気性があることからも湿気のこもりすぎを防ぐなどが予想され保存容器として使われていました。

比較的最近になって育毛剤に配合されるようになった成分で、保湿や抗菌作用を目的にしているようで、女性向けの育毛剤によく見られます。

たけのこは食用としては食物繊維が豊富で、腸内のかさを増やし蠕動運動を促進する作用からお通じの改善や大腸癌の予防などの腸内改善、コレステロールの抑制、ナトリウムの排出を促す事で、塩分過多からくる高血圧や生活習慣病の予防、むくみの解消などの効果が期待できます。