1. ホーム
  2. Q&A
  3. ≫わかめや昆布に育毛効果はありますか?

わかめや昆布に育毛効果はありますか?

わかめやこんぶを食べると「髪が黒く太く育つという」「髪の成長が早くなる」などの科学的根拠の不明な都市伝説があります。確かに海草を食べ続けることで食生活の見直しや何かしらの健康効果などは期待ができる可能性はりますが、薄毛の回復のような効果は見込めないと思われます。

薄毛の要因になると言われている脂っこい食べ物や偏った偏食や断食などの、食生活の乱れがあります。海草を食べる事で食生活が見直されて、食生活が見直されることで健康効果へ繋がる可能性もあります。
また、こんぶやわかめに含まれている食物繊維の一種である「アルギン酸」のコレステロールの排出の促進効果や「フコイダン」の血中のコレステロールを低下させる作用から、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣を予防すると言われています。

ストレスや不眠も薄毛の原因とされ、不眠は本人が気づかない内でも体への負担やストレスになっている事があります。そのため気分転換や適切な睡眠時間の確保なども大切です。

日本で一番発症率の高い脱毛は男性型脱毛症で、この脱毛症はホルモンによって引き起こされます。ホルモンによる干渉を防ぐことで、脱毛の改善が見込めるように脱毛症にはたくさんの種類があります。髪が薄く感じ始めた際の対策は食生活や睡眠時間などのライフスタイルの見直しが肝心な要素ですが、それ以外の可能性として老化やホルモンのよる影響、感染症や頭皮の炎症などの皮膚疾患などもあります。とくにかゆみや大量のふけを伴う場合は一度皮膚科への受診が確実です。

参考として脱毛の原因という記事もありますが、明確な症名の究明には皮膚科や専門のクリニックなどの医療機関での診療で、どんな脱毛症状で、どんな治療が最適なのかをはっきりする事が解決への糸口になります。