1. ホーム
  2. Q&A
  3. ≫アナゲン、カタゲン、テロゲンって何ですか?

アナゲン、カタゲン、テロゲンって何ですか?

魔法の呪文のようですが、毛周期のことです。

私たちの毛は生まれたときから存在しますが、その毛を切らなければ一生涯伸び続けるという事はなく、どの場所の毛にも寿命が存在しています。
毛髪には生えて成長する、休む、抜けるの三つの相があり、この相の英語での呼び方がアナゲン(anagen)、カタゲン(catagen)、テロゲン(telogen)で、相の一連の流れがヘアサイクル(毛周期)です。

  • 成長期(アナゲン)…… 髪が成長する期間
  • 退行期(カタゲン)…… 髪の成長がゆっくりになる期間
  • 休止期(テロゲン)…… 髪が抜けていく期間

私たち人の毛髪の周期は一本一本が生えている毛包によってばらばらなので、全ての毛髪に休止期(テロゲン)が一度にきて、一斉に抜ける事はほとんどありません。

例外として、慢性休止期脱毛症という女性特有の脱毛症があります。原因などははっきりと分かっていませんが、通常なら頭髪の大部分の毛が成長期なのに対して、慢性休止期脱毛症になると休止期の髪の割合が多くなり、髪全体の量が減少する脱毛症です。

各相の長さは性別や個人によって差があり、環境や食生活なども関係すると考えられています。脱毛症の多くは、ヘアサイクルが乱れる事によりおこることが殆どです。
例えば成長期の髪が短くなることで起こる男性型脱毛症や、毛根自体に影響がでることで脱毛する円形脱毛症や脂漏性脱毛症などがあります。