1. ホーム
  2. Q&A
  3. ≫パソコンやスマホを見すぎて禿げるのは本当? 眼精疲労との関係性とは……

パソコンやスマホを見すぎて禿げるのは本当? 眼精疲労との関係性とは……

目の疲れが脱毛に繋がる可能性があることは、多くの方が指示しています。

パソコンやスマホーフォンは私たちの生活の一部となり、天気やニュース、ゲームと画面を注視する機会が多くなり、常に多くの情報に触れ続けて、昔と今では比べられないほど目を使っています。疲れ目は一種の現代病とも言えます。

目の疲労感を筆頭に重い感じや痛み、視界の霞み、眩しく感じたり涙が流れてきたりなど目の疲れや付随する症状を誰も感じた事があると思います。悪化すると頭痛や吐き気、集中力の低下を招き慢性化して眼精疲労になることもあるので、予備軍の方は注意が必要です。

目の疲れと脱毛の原因について

まず脱毛が起こるきっかけの一つに栄養不足があります。食事制限などのダイエットで栄養が不足すると毛髪が育つための材料が減ることから細毛化や切れやすさへ繋がる事が知られています。またストレスでの脱毛も毛細血管が縮小化することで、栄養が運ばれにくくなり上記の栄養不足と同じような状態になると考えられています。

目の周りの筋肉が疲れると、頭部へ流れる血液に影響し、頭皮の血行不良や毛髪の栄養不足になると考えられています。またその他に目の酷使が、ストレスにも繋がっているとされています。これは目から受け取る情報が多く、それを処理する作業から脳への負担になるためだと思われます。

夜更かし

夜の二十二時から早朝の三時は成長ホルモンが多く分泌される時間と言われています。夜更かしをしてしまい、遅くまで文字を読んだり、動画を見たりといったことは目の負担だけでなく、毛髪の成長に必要な時間も消費することになるので生活面の改善を検討する事も大切かもしれません。

眼の疲れを和らげる方法

眼球を上下左右に動かしてストレッチする方法が有名です。そのほかに目をしっかりと瞑って力んでから、力を抜いてを何度か繰り返す方法もよく知られています。
ホットアイマスクやレンジなどで暖めた濡れタオルで、目を暖めるやり方やなるべく遠くを見るといったテクニックなどもあります。

画面からでる光を調整することで目の疲れを予防する事を目的とした、PC用の眼鏡やグラスなどもあります。知らず知らずの内によくやってしまうのが、猫背座りになっていることです。傍からみると一目瞭然ですが、意外と当人は気づかないもので、姿勢が悪いと体が凝りやすくなります。また、画面からはなるべく離れてみることが大切です。