1. ホーム
  2. 脱毛症
  3. ホルモンによる脱毛
  4. 男性型脱毛症(AGA)
  5. ≫AGAの治療の費用はどのくらいなのか

AGAの治療の費用はどのくらいなのか

AGAの治療は生活の質を改善することが目的の治療とされ、通常の病気の治療とは分類されていません。そのため一般的な病気が医療保険の対象になるのに対し、AGA治療は診療や薬代などは全額が自己負担となります。

現在AGAの治療薬としてミノキシジルとフィナステリドがあります。
ミノキシジルはアメリカの製薬会社のファイザー社が販売している薬で、フィナステリッドはMSD社(旧万有製薬)からプロペシアの商品名で発売されています。

ミノキシジル …… 外用薬(塗り薬)
フィナステリッド …… 内服薬(飲み薬)

プロペシアを中心にした治療の場合

治療を受ける予定の場所によってはこの記事より高い額に設定している場所もある可能性があるので、目安になりますが、医療機関での基本的な治療の中心となっているプロペシアを重点にした場合、プロペシアの参考価格として、一錠で「250円」という目安があるので、そこから一日一回の服用したとして、三十日間で「7,500円」です。この金額が三十日間分のプロペシアを利用した治療の薬代の参考価格となります。

薬代の他に初診料も自己負担の範囲なので、診療費も各医療機関によって変動しますが、平均で五千円から一万円もいかないようです。

次に検査を行なう事があります。
プロペシアは二十歳以上の男性なら比較的処方されやすい薬ですが、安全面に配慮してに検査を行なうことがほとんどです。
この検査に掛かる費用が一万円から二万円の範囲が平均的に掛かります。

検査や初診料は最初のみ必要で、その後は一ヶ月(三十日)周期で、診療を行なっている医療機関がほとんどで、毎月の薬代がかかります。

まとめると、初期費用で、二万円から三万円の範囲で費用がかかります。
その他にも医療機関によっては様々なプランを用意してたり、頭皮に注射器で薬液を注入し効果を高めるメソセラピーの施術を可能にしている場所など医療機関によって様々なコースやオプションが存在するのでそれらを付加する事で、費用は前後すると思います。

薬の服用してから六ヶ月から一年ほどで効果を実感している方が多いので、薬の服用もこの期間は続けてみることを考慮して、治療を行う事が大切です。
費用が恐らく一番押えられたプロペシアでの治療でも、月に7,500円はかかりますが、育毛剤は一本(一ヶ月分)で5,000円から10,000円ほどの価格で販売されている事がほとんどです。
もし育毛剤を利用しようか悩んでいるのなら、一度AGAのクリニックや病院で診療してみることをおすすめします。